住まいの情報

市営住宅に安全・安心にお住まいいただくため、以下にご留意ください。

1.動物の飼育はできません

市営住宅では、動物の飼育が禁止されています。

2.音の発生に注意してください

自分では気にならない音が、他人に不愉快な思いをさせることがあります。

  1. 深夜のドアの開閉、ステレオ・テレビの音量や子どもの走り回る音などにご注意ください。
  2. 音の出るものを壁にピッタリ設置すると音が響きます。
    ステレオ・テレビ等は壁から少し離して置くようにしましょう。
  3. 家具などの移動音も階下へ響きます。いすやテーブルなどの脚にゴムのカバーをつけたり、敷物を敷くなど、できるだけ音が響かないようご注意ください。

3.水濡れについて

トイレや玄関の掃除をするときは、水をまかないでください。防水していない場所で水をまくと、階下へ漏水します。もし、下の階へ漏水させた場合は、下の階の方に迷惑をかけるだけでなく、畳や家具等の損害賠償の費用を負担しなければなりません。また、留守中や就寝中の洗濯にはご注意ください。

4.ベランダの利用について

ベランダは緊急時の避難通路になります。物置などを置いてはいけません。このことは消防署からも強く指導されています。ベランダは簡易な防水しかしていませんので、みだりに水を流すと階下にしみ出したりします。また、手すりのそばに箱などの物を置くと、子供たちが上って危険です。植木鉢なども手すりの上に並べたり、外に吊るすと危険ですのでやめてください。